FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

 

 

手土産を渡す際、

 

『粗末なものですが…』と言うのは、

 

一見、謙虚に言っているようですが・・

 

粗末なものを手土産に持っていけば、

 

それこそ失礼になっちゃう?

 

 

 

手土産は、

『よかったら皆さんでどうぞ』といって手渡すのがいいそうです。

 

 

 

何か頼みごとをする時、 

 

『○○なんですけど・・・』と、

語尾をごまかしてはいけません。

 

 

『お手数ですが、○○をしていただけますでしょうか』

と、

 

『お手数ですが・・』

『恐れ入りますが・・』などのクッションとなる言葉をいれ、

 

「してくださぃ」ではなく、

 

『していただけますでしょうか?』という、

 

疑問系で話すと角が立たないんだそうです。

 

 

言い方変えるだけで違いますね~?

http://stone-im.com

スポンサーサイト
関連記事
line




魔法使えそうじゃないですか?

ヒーリングの時に活用してます。


お楽しみに~。




関連記事
line

 

敬語って難しぃ。

 

 

『了解しました』って、

 

上司に使ってしまうことの多い言葉なんですが、

 

これは間違った敬語なんだそうです。

 

 

正しくは、

『かしこまりました』。

 

 

 

 

『すみません』には、

 

「ありがとう」という意味と、

 

「ごめんなさい」という意味、

 

が含まれています。

 

 

 

きちんと気持ちを伝えたいのなら『すみません』ではなく、

 

『ありがとうございます』

『申し訳ございません』という言葉を、

 

状況に応じて使うといいそうです。

 

 

日本人でも敬語、

難しいですね~?

 

http://stone-im.com

関連記事
line

 

自分のごきげんスイッチはどこにある?

 

 

自分の好きなところ、

 

まぁまぁ、いいかも?と思えるところを書き出します。

 

 

自分のいいところを見つけられる人は、

 

人のいいところも見つけられる人なんだそうです。

 

 

自分が不機嫌になった理由、

 

その欲求に氣づくことで冷静になれるんだそうです。

 

 

『望んで得られなかった欲求=本当はこうして欲しかった』を心に問いかけ、

 

不機嫌のもとを見つけ、

 

心の奥に眠っている氣持ちに氣づき、

 

認めることで、

 

過去を手放し、本来の自分に戻れるんだそうです。

 

 

なんとなく不機嫌のままいると、

 

なんとなくず~っと不機嫌でいる癖がついちゃうんだそうです。

 

 

自分の本当の欲求に氣づき、

ごきげんスイッチ探しましょう。

http://stone-im.com

関連記事
line



38 九頭龍 Kuzuryu
壮大なゴールの始まり


龍神の最高位に位置し、九つの頭を持つ九頭龍は、人生のなかで希少な転機がくることを告げるカード。

何が起こるかまったく予測できない、壮大なゴールへの幕開けを示しています。

すべてのカードのなかのスペシャルカードなので、このチャンスを逃さないようにしましょう。

《龍神からのメッセージ》
今後あなたに、人生を幸せに導くすごいことが起こります。

ただし、始まりはとても小さなこと。

さいしはそれがどこに繋がっていくのかまだわからないですが、続けるうちにサポート体制が整い、協力者が増えるなど、次々とチャンスに恵まれていきます。

龍神のご加護がついているので、安心して進んでくださぃ。

http://stone-im.com/




関連記事
line


《123》

生活をシンプルにしてくださぃ。

あなたのエネルギーや時間、経済的な負担となるすべての物、とくに生きる目的から引き離そうとするものを取り除いてくださぃ。

アセンデッドマスターたちがシンプルにするのを手伝っています。

 

あなたにふさわしくないものや、不必要なものは手放して、人生をシンプルにしてくださぃ。

自分を助けてくれるように、他の人たちに(天に対しても)頼んだり、もっとたくさん仕事をまかせたりしましょう。

ホームページ

関連記事
line

18  輪龍 Rinryu

完成した物事が始動するとき

物事は完成を遂げ、これから輪が回るようにどんどん動き出すことをあらわす輪龍。

すべてがそろった今、まさに、始動のタイミングを静かに待っている状態。

必要なものは必ず手に入ることが約束されているので、入ってくるものを受け取ることが大切だと告げています。

《龍神からのメッセージ》

もっとスキルを磨かなければ、もっと知識を学ばなければなどと、思ってませんか?

あなたは氣づいていないだけで、もうすべての準備は整っています。

あとは、今まで蓄えたものを糧に動き出すのみ。

不安感を抱くのではなく、今がベストと自覚して行動することで、望む結果へと導いてくれます。

ホームページ

関連記事
line

柏でを打つ。

 

手をパンッといい音を立てて叩くと場の浄化に・・。

 

 

塩風呂に入る。

 

その日一日の邪気を寝る前に流します。

 

 

 

お腹から大きな声を出す。

 

内側の邪気を吐き出し、波長が整うそうです。

 

ご自分の名前を大きな声で言うのも・・。

 

 

簡単に

氣持ち良くて、

スッキリします。

 

ちょっともやもやしたときは、

お試しあれ~。

ホームページ

関連記事
line

 

 

Releasing   解放

 

 

わたしは恨みと判断と許せない氣持ちをすべて解放する。

 

傷ついたと感じたり、腹が立ったときにはきちんと表現する。

 

それらは光と闇の二元性の反映だ。

 

 

言葉にすることで、心にたまった重苦しい澱を解放してしまおう。

 

氣持ちをはっきり伝え、意見を主張するにつれて、さまざまなものを解放し、ふたたび軽やかになって生きることができる。

 

ブライトヒーリング⇒  お申し込みはこちら 

 
コレクトヒーリング⇒   お申し込みはこちら      
 
胃あげ+背骨+骨盤調整⇒  お申込みはこちら 
 
 

関連記事
line

 

不運と不幸は違うそうで、

 

 

不運には、2種類あるんだそうです。

 

 

★『流れから外れてますよ』という事を知らせてくれる、親切なケース。

 

と、

 

★とてつもなくラッキーなんだけど、一見すると、不運という仮面をかぶっているケース。

 

 

の、どちらか・・・。

 

 

 

イライラした氣持ちをモノに当たる時、

 

それが壊れたり、

散らかったり、

変形したり、

・・などなど

 

そんなんで済んでると思いきや、

 

『モノに当たる人』を

『お金』は、しっかりチェックしてるんだそうです。

 

 

本人は、

お金は丁寧に扱って、

それ以外のモノに当たってる・・認識ですが、

 

実は、

 

全て同じ『モノ』であり、

波動で繋がっています。

 

 

蹴ったり、

叩いたり、

投げつけたり、

 

・・したモノからは、

 

「痛いよ痛いよ・・。助けて。やめて」

 

 

という、“感情”が出ていて、

これはモノ同士で共有できる

言葉のようなものなんだそうです。

 

そうすると、

 

モノに当たる人の家に、

 

長居は無用という事で、

 

お金は、急な出費となって

サッサと出て行っちゃうそうです。

 

 

日本には昔から「付喪神(つくもがみ)」といって、

 

長い年月を経た道具などに、

 

神や精霊、霊魂などが宿る

と言われていたんだそうです。

 

 

 

『粗末に扱われたモノに宿った付喪神が、

 

夜な夜な復讐に来るから、

 

モノは大事にしなさい!

 

と子供に教えていたんだそうです。』

 

 

 

これからは物に当たらないで、大事にします。

 

と、実行していったら、

 

 

 

ピタッと、不運が止まったそう・・。

 

 

すべてのモノ、

大事にしなきゃ、ですね~?

 

 

関連記事
line
line

line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。